ヨシケイの料金2人分まとめ!料理下手ならやらなきゃ損

子供とごはん

毎日の献立を考えるのが辛くて、遂にヨシケイに手を出してしまいました!(笑)なんで今までやらなかったんだろう?と後悔するほど便利でおいしいヨシケイについて、料金やシステム、味や献立の詳細、作り方、メリットデメリットなどについてとことんまとめてみました。

我が家では夫と二人分のメニューを利用していますが、1人分でも注文できるメニューもあり、基本は2人~4人用での料金体系になっています。

ヨシケイのメニューと料金をわかりやすくまとめてみた

まず、ヨシケイは日本全国にありますが、地域によっては配達不可な場所や、対応していないメニューがあります。福島県も一部のメニューが対応されていないのが残念なところです。(オシャレなメニューのLovyu(ラビュ)食べてみたい!)

メニュー名1日ごと1週間コース割引有り1週間・5日分1週間・6日分1食のみ
(平均価格)
プチママ××5,140円6,026円×
定番5,695円6,780円1,160円
食彩×6,789円8,220円1,377円
キットde楽×6,875円8,578円1,411円
Y*デリ6,904円8,219円1,419円

主なメニューはこの5つになっていて、1日ずつ選べるものと週5日か6日のコースしか選べないものとに分かれます。さらに、「定番」と「Y*デリ」は1週間コースを選ぶと、1日ごとを選ぶよりも約3%安くなるコース割引があるのが魅力です。(上記の表はすべて二人分価格)

わかりやすくまとめると

★1週間おまかせコースのみ
「プチママ」
★1日ごとに選べる
「キットde楽」「食彩」
★1日ごとでも1週間コース(割引あり)でも選べる
「定番」

となります。

始めは献立の好き嫌いがあるし、一日ごとに選べるのがいいのかな~と思っていたのですが、今は一週間コースの定番を注文することが多くなりました。

まとめた方が安くなるし、食材カットと言うサービスがあるのがいいです。もうこれが楽すぎて抜け出せません(笑)(アクの出るようなものや、土曜日の分はカットされていないことがあります)

ただでさえ献立を考えずに楽しているのに、玉ねぎ、にんじん、大根などがカットして袋に入っているので、ほんっっっっとに便利なことこの上無し!状態です(≧▽≦)

プチママの方も野菜カットのサービスがついて来ます。ただ、1日ごとが選べないのが難点なのと2品なのでちょっと物足りなさを感じました。

子どもが4歳で好き嫌いが激しいので、大人の分を取り分けて食べることも無いので、我が家には定番の1週間コースが合っていますね。

ヨシケイのメリット・デメリットまとめ

ヨシケイを始めてみてイイネ~と思ったところとイマイチだなと思ったところをまとめてみると、

★メリット

  1. 毎日の献立を考えなくていい!
  2. 2~3品の丁度良いメニューと量
  3. 栄養士が考えたバランスの取れた献立
  4. 美味しい!
  5. 料理下手でもちゃんと作れる
  6. 野菜がカットしてあるのでマジ楽♪
  7. 買い物の量が減った
  8. 野菜などの食材ロスが減った
  9. 当日分のみの配達で食材が新鮮
  10. 出資金・配達料無し!
  11. 注文しない週があってもOK

★デメリット

今のところありません

もちろんお料理が上手で、食材をうまく活かして1週間の献立を考えられる方には割高になるのでお得感は無いのかな?と思います。

私の様に献立を考えられない、料理を作るのが嫌い、おいしく作れない、冷蔵庫がパンパンのくせに捨てることも多い…、と言うような方にはデメリットが無いなと思っています。

私は専業主婦で家に居るので、毎日ヨシケイの担当さんと顔を合わせて食材を受け取っています。その日の分をその日に届けるシステムなので食材は新鮮ですし、冷蔵庫がパンパンにならずにスカスカなのが気持ちいいです(笑)

今までの私は、1週間分の買い物をまとめてしていたので冷蔵庫がパンパンになっていることが多く、何を買ったのかも忘れて奥の方から賞味期限切れのものが出て来たり、野菜を最後まで上手に使い切ることができなくて捨てちゃったり、と言うことがとても多くありました

かなり無駄なことをしていたんですよね、これって料理下手さんあるあるじゃないのかな~?と思うのですがどうでしょうか?これがスッキリ解決したのが嬉しいですね。

しかもどれもみんなおいしいので、自分でも作りたいと思ったレシピは切り抜いてスクラップしています。簡単なのでいつでも作れるレシピばかりです。

ヨシケイ献立の味付けってどうなの?

味付けは「たれ」がついてくることもありますが、自分で調味料を準備するものがほとんどです。それでも記載されている作り方通りに作ればとてもおいしいですよ!

「だし汁40ml」とか書かれていることが多いのですが、我が家では「ほんだし」を使っています。それすらも面倒だな、だし汁を作るのに自身が無いと思ったら、ヨシケイではこのだし汁に使えるオリジナル和風万能調味料も630円で販売しているので、それを使えばOKです。

支払い方法は?

ヨシケイの支払い方法は

  1. 毎週翌週分を担当者が現金で集金
  2. 毎週翌週分を銀行口座から引き落とし
  3. クレジットカード(ヨシケイニコスカード)

この3種類から選ぶことができます。

私は通帳に明細が記載されるので、銀行口座引落を選びました。ヨシケイニコスカードで支払いをすると商品と交換できるヨシケイポイントがたまるそうです。

パルシステムとヨシケイの違いまとめ

我が家では4年ほど前からパルシステムを利用しているのですが、ヨシケイを始めてからは注文する量がぐっと減りました。

両者の大きな違いをまとめてみると、

【パルシステム】
・週に一度のお届け
・基本手数料194円が毎週かかる
【ヨシケイ】
・毎日お届け
・配送料など無し

パルシステムはスーパーの配達のようなものなので、基本的にヨシケイとはシステムが異なります。パルシステムでも近年は「料理セット」を販売するようになったのですが、1品のみ2人分で700~1,000円と高めの料金になっています。賞味期限が配達の翌日なので、せいぜい2品までしか注文はできません。

パルシステムの良いところは、味付けしてある冷凍のお魚が豊富なことです。冷凍庫に保存しておけばいつでも簡単におかずができてしまうのがお気に入りで、かなり重宝しています。

ひき肉の冷凍はパラパラしているので、必要な分だけ使うことができるのがイイですね。

CMでは産直野菜や牛乳がおいしいとおススメしていますが、野菜は高いので一度も買ったことはないです。牛乳は一度飲みましたが、牛乳の味が全くせず、苦手な人向けだなと感じました。

年末には冷凍のお刺身やカニ、おせち料理などがたくさんあるのが便利です。いくらの冷凍は良く頼みます。普通のスーパーじゃ買えないですからね。

まとめ

ヨシケイを激しくおすすめするのは

  • 料理の準備も味付けも超苦手!
  • 買い物を減らしたい!
  • 共働きで献立を考えたり買い物する時間が無い!

と言うママさんです。

いきなり注文はちょっと…という方はまずお試しセットを注文してみるのがオススメです。私も最初はお試しをして味や内容を確かめてから注文しました。お得なキャンペーンからスタートしてみてはいかがですか?

【初回限定】お試し半額キャンペーンはこちら

当日注文&配達も可能な夕食ネットはこちら

コメント